★EXMサスペンションキットHONDAMAZDASUBARUTOYOTAMITSUBISHINISSANIMPORT CARSUZUKI★EXMバケットシートHONDAMAZDASUBARUTOYOTANISSANLOTUS
コムドライブで購入いただいた商品に関するみなさまの声を掲載します。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.17 Mon
Photo

■お名前
tatatatatake さま

■装着車両
ホンダ S2000

■車両型式
AP1-200 H17年式

■バケットシート仕様
エクストラディープ/ハイクッション/ブラック

【購入のきっかけ】
試座・試乗してみてexmotionバケットシート以外は考えられませんでした。

【装着後の感想】
exmotionバケットシートはホールド感抜群で、まさに包まれている感じです。
持病の腰痛を軽減するため、普段乗りでもバケットシートを必須とする私ですが、
とにかくexmotionバケットシートはドライブ中の身体への負担が少ない気がします。
ホールドが良く、身体に余計な力が入らないことがその理由でしょうか?
サーキットで周回を重ねると、次第に心地よくなってくる感覚は、
exmotionバケットシートを装着して初めて感じたものです。
NARROWを装着したS2000を試乗して、購入はEXTRA DEEPにしましたが、
装着当初はEXTRA DEEPの着座位置が高い気がしました。
ところが、クッションが馴染むのか?今は狙いどおりの着座位置になっています。
自分に合ったシートを購入するためにも、EXTRA DEEP、NARROW、WIDEと
それぞれのタイプを試座・試乗することをオススメします。
私は足が短いので、サーキットではシートレールを一番前の位置まで引き出しますが、
EXTRA DEEPはサイドサポートが長いためセンターコンソールに接触します。
ですが、サイドサポートを手で押さえながら、シートレールを前方へ引き出すことで、
一番前の位置まで引き出すことができ、ベストポジションにセットすることができています。
シートは一度購入すると簡単に買い換えられるものではないので、
選択はとても悩むところですが、これほど満足できるフルバケは初めてです。
HONDA    Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。