FC2ブログ
★EXMサスペンションキットHONDAMAZDASUBARUTOYOTAMITSUBISHINISSANIMPORT CARSUZUKI★EXMバケットシートHONDAMAZDASUBARUTOYOTANISSANLOTUS
コムドライブで購入いただいた商品に関するみなさまの声を掲載します。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.27 Thu
photo

■お名前
井上 竜哉 さま

■装着車両
BMW M3

■車両型式
BL32

■サスペンションタイプ
INTERSTATE SILVER/インターステイトシルバー

■サスペンション仕様
フロント:直切りネジ式、ピロアッパー仕様 リア:車高調整機能付

【購入のきっかけ】
ノーマルサスペンションの万人向けの設定に特に不満はなかったのですが、山野哲也さん主催のハンドリングクラブを通して向上した自分のドライビングとズレを感じてきたため、更なるドライビングプレジャーを求めてサス交換を考えていた所、山野さんから「BMW用のサスペンションも出来るよ。」とお聞きして購入を考え始めました。実際、コムドライブのオフィスで山野さんに自分の求めるハンドリングについて納得できるまで相談することが出来ましたし、また電話等でも細かな仕様についてアドバイスを受けることが出来ました。山野さんの「しなやかで気持ちのいい足にするよ。」で決めました。   

【装着後の感想】
●乗り心地
スプリングレートがノーマルの3倍近くに設定されている事から乗り心地に多少の不安があったのですが、ダンパーがショートストローク化された事と合わせてピッチング、ロール時には路面に車体が10cmほど沈み込んでいくかの様なしなやかさを感じることができ、フロントのピロアッパー化と最適な4輪アライメントによってステアフィールがまるでハチミツ(変な喩え。)のように濃密になりました。

●ハンドリング
私のBMWにはCBC(コーナリングブレーキコントロール)というブレーキングでオーバーステアを防止する電子制御が装備されているため、サーキット走行などでコーナー進入時に弱アンダーが付き物でしたが、exmotionのサスを装着後はフロントの良好なアライメントと合わせブレーキングドリフトが可能となりました。 またコーナンリング中はフロントがイン側に入り込みつつリヤは綺麗にアウト側にジワジワにじり出る絶妙のバランスで、かつ先が読みやすい安心感のあるものとなりました。姿勢はふらつくことなくフラットで、横Gが高くなりました。

●スタイリング
車高の設定は山野さんにお任せしましたが、山野さん好みのローダウンとなり初めて見たときはやりすぎでは?と思える低さでした。(すごくカッコいい。)走行性能上は問題ありませんが、車止めへの接近や歩道の段差の乗り越えには注意が必要となりました。

●その他
サスペンションのシリンダーロッドのシールが高密な為、装着後200kmは慣らしが必要でした。走り始めはサスの動きが硬く凄くガタガタしていました。始めのうちはブレーキング等でおもいっきり荷重移動はしない方が良いのかもしれませんが、慣らし後は気を遣う必要はないでしょう。   
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。